FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余言者

サイレントヒルをね。やってるんですよ。今。いまごろ。
このシリーズが大好きで、必ず買ってるんですが、1作目と2作目が強烈過ぎて
3と4がかすんでしまいます。
1作目、一番初めにプレイした時に感じたのは「うわぁぁぁ。寄らないでぇぇぇ!」です^^;
だって化けもの気持ち悪いんだもん^^;
以前にも言ったことがあるんですが、バイオハザードのそれとはまったく違う、
体の底からにじみ出てくるような嫌悪感から来る恐怖というか。
バイオハザードは「きゃぁぁぁぁぁぁ!」っていう感じですが、
サイレントヒルは「うぃぇぁぁあ?ひぇぁ~~~」って感じです(わかんないか^^;)
なんとも味わい深い。アメリカ的ホラーではなく、日本的ホラーなゲームかな。
”びくっ!”ではなく、”ぞぞぞぞ。。。。”とくる。

何かに似てるけど何かではなくて。0.9999....な存在というか。
1を自然界の生き物として、バイオハザードの場合は1以上のもの。
サイレントヒルは限りなく1に近いのにその違いがいまいちはっきりしなくて怖い。
たまに0.9くらいの、明らかに何か違うよキミぃぃぃぃぃ!ってのもいますが
やっぱり足りない怖さ。化け物も怖いですが、ストーリーも怖い。そして悲しい。

わたしは結構入り込んでしまうタイプなので、ゲームしながら号泣するのは
良くあることですが、ほんとに泣きっぱなしです。怖くて泣くということは
わたしの自尊心がどうも許さないらしく、あまりないんですが、
悲しくて泣くことが良くあります。
主人公や、その周りの人の、徐々に分かってくる”事情”を知るたびに
泣いてたりして、ずびずびいいながらゲームして、結構忙しいです。

あ、でも、1作目はそれほどでもないか。2作目はホント泣きまくったけど。
また、全編に流れる音楽もとても上質で、ある種、”通好み”するゲームだと思います。

そんなサイレントヒルの1作目。改めて遊んでみると、初めの頃は
死なないようにするのでいっぱいいっぱいで、今まで分からなかった、
いろいろな発見があります。そんな感慨に浸りながらゲームを進んでいくと、
ある重要なアイテムが置かれているバーを見つけました。そのバーの名前は

”Annie's BAR”

・・・・・・・・・・・・・わたしは、怖くて泣くということはあまりありません。
あ、ありませんとも。。。コワイヨー=三(つД`)・゚・。
スポンサーサイト
プロフィール

かえで猫

  • Author:かえで猫
  • 文字主体の、長文日記が
    メインです。どうぞごゆっくり。

    愛知県に同名のバーが
    あるそうですが
    残念ながら無関係です。
    山崎12年を抱えて
    寝るほど好きですがw

    annie_s_bar@hotmail.co.jp
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。