FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禅問答

地球温暖化を巡る、若い娘さんたちのある戦いを傍観していた若い娘(多分)の日記。

A「地球温暖化すると大変だから、これから節電とか節水とかするんだ」
T「そんな環境に悪い事、やめたほうがいいよ」
A「なんで?電気代とか水道代の節約になって絶対いいって」
T「それは環境にいいんじゃなくて、自分のお財布にいいんじゃないの?」
A「CO2の排出とか減るしさ。お金も節約できて、地球にもやさしいよ」
T「節約したお金はどうするの?」
A「貯めるよ」
T「その貯めたお金を管理するために銀行がコンピュータ使って節電分は消えるね」
A「じゃあたんす預金」
T「そのたんすを作るために一体どれだけの木が切られたんだろうね」
A「・・・じゃあ家に置かないで、肌身離さず持ち歩く」
T「人間が一生の間に吐く息にどれくらいCO2があるのか考えた事はある?」

昼休みにまどろむわたしのそばで、このような論戦が展開されていました。
わたしは基本的に「エコロジー」という、”一つの流行”に批判的な見方をしているので
Tちゃんの言う事に納得させられ通しです。
ここで起きたら話が途切れそうだったのでロハスなわたしは(きっと意味違う)寝たフリ継続。
答えに詰まるAちゃんにTちゃんが畳みかけに行きます。

T「どんな方法にしても、お金を貯めるんだよね。貯めるという事はいつか使う事になると
  思うんだけど、どういうことに使うの?」
A「旅行行ったりおいしいもの食べたり」
T「旅行かぁ。海外行くとしたら飛行機か船だよね。きっと、その貯めたお金の分のCO2を
  一気に使うよね。国内だとしても電車とか。バス、タクシーでどれだけのCO2を」
A「もう、じゃあバッグ買うとかおいしいもの食べるとか遊園地行くとか」
T「バッグを作る工場は大量の電気を消費してると思うよ。仮に手縫いだとしても
  糸や針、金具は機械が作るだろうし、手で作られたとしても金具の元の金属を作るには
  熱が必要だし、糸は植物にしたって化繊にしたって作るための熱量はすごい。
  しかも大量生産される場合は例外なく電動のミシン使うでしょう?
  仮に一点物としたって似たようなのは世の中に何百何千と大量生産されるし、
  たかが環境のために買う人がいなくなればカバンを作る工場もなくなってしまう。
  社員の生活のために”エコバッグ”とか付加価値つけてカバンを売り続けるしかないよね」
A「・・・」
T「おいしい物だって、きっと一般家庭では使わないほど強力な火力で調理するだろうし、
  石釜のピザなんてあのサイズの割にはしゃれにならないほどのCO2排出量だね。
  それに、冷蔵庫のサイズだってきっと一般家庭の何倍もあるし、電力もその分増える」
A「・・・」
T「遊園地は言うまでもないよね。あれほどの遊戯施設を動かすのにどれだけの・・・」
A「じゃあ、一体どうすればいいわけ?さっきから否定ばっかりしてるけどさぁ」
T「Aちゃんは温暖化のために自分ができる事をしようとしてるんでしょ?
  その”自分ができること”に対してのCO2の排出量を考えた事があるのか
  聞いてみたかっただけなんだけど、ここまで言われても、まだ自分のしてる事が
  ”環境にやさしい”とか”地球にやさしい”ことだと思う?」
A「・・・」
T「環境のためとか地球のためってすごくうそ臭い。きっとエコロジーだのロハスだの
  言ってる人もごみは出すし、食べかすや野菜の皮を家庭菜園の肥料にとか言って、
  アレが発酵する時にどれくらいの種類のガスをどれほど吐き出していることやら。
  植物だってね、昼間は光合成して酸素を出すけど夜は二酸化炭素大放出だよ?
  再生紙なんか普通の紙よりCO2排出量多いんだからね?
  あ、貯蓄のためにお金を貴金属に換えても同じ。アレを一つ作るのにどれほどの人間が
  働かされて、アレを溶かすのにどれほどの熱が加えられているか・・・」

Tちゃん・・・恐ろしい子!ますます起きにくくなってしまったわたし。
普段はほよよんとして世間知らず風なんですが、真面目に語り合うと、
このような強い信念というか、物事をものすごく冷静に客観視する本来の姿が現れるのです。

T「わたしね、もし”地球にやさしい”行為があるとして、それを人間がする手段は
  一つだけだと思うよ?」
A「なに?」
T「地球上から人類すべてを消す」

ああ。。。若さが出てしまった。。そういう極論を同年代の子に言うとデンパ扱いされるよ。。。
あまり空気が悪いままお仕事するのもいやなので、ちょっと起きるかな。

「Tちゃん、人間殺したら腐ってガスを出すし、火葬にするにもCO2が・・・」
T、A「・・・・・・・・・・・・」

あ、あれれ?
年の功を見せようと客観的な意見を述べたつもりが逆に引かれたかしらん。。
すると2人の予想以上の爆笑とともに「おねぇ(←わたしのことです)こえ~」
あなたたちに言われたくないです。。

A「人間って、生きててもだめだし死んでもだめだし、どうすりゃいいんだろうね」
T「とりあえず死ぬまで生きてるしかないってことだねー」

自分が正しいと思えばそれをすればいいけど、自分の正しいことが良いことだけでは無い。
一番厄介なのは、人がいいと言ったことを疑いもせずに”流行”として行うことでしょうか。
その流行に飽きた時の反動は大きいから。まずは考えて行動する事が重要だと感じた、
去年の年末。
友人とのちょっとした話がきっかけで思い出しました。
全然関係ない話だったんですけどね。「石橋を叩いて渡る」派のわたしに対して、友人は
「石橋を叩いて壊して自分で作り直して結局泳いで渡る」という会話からですから^^;
スポンサーサイト
プロフィール

かえで猫

  • Author:かえで猫
  • 文字主体の、長文日記が
    メインです。どうぞごゆっくり。

    愛知県に同名のバーが
    あるそうですが
    残念ながら無関係です。
    山崎12年を抱えて
    寝るほど好きですがw

    annie_s_bar@hotmail.co.jp
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。