FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛇の目がお迎え

うっかりしてて続き書かずに今月終わりそうになってました。。

さて~
高い傘です!

本当に高いんです。
日本製です。3万円ちょっとします。

値段が値段なだけに、ぱっと見た感じではっきり違うなぁと感じる所も結構あります。
オーダーする時に、持ち手のところのグリップ形状が結構選べたんですが、
せっかく高いの買うので”J”の形のは避けたいなと思って、まっすぐな持ち手に
手を通せるような革のベルトが付いているもので、アルファベットで表すなら
”b”のような感じでしょうか。あまり窮屈な感じはないんだけど、しっかりとつかめて、
でも手にすごくなじむ感じです。今のところ、このグリップで不都合を感じてません。

あと、生地も色々選べたんですが、柄物があまり好きではないので、
2色のグラデーションがかかった、無地のものを選びました。

あとは見た感じで違うなというところは、骨の多さでしょうか。
6本とか8本などというレベルではありません。その倍はあります。
なんというか、本当に昔の日本の蛇の目傘のような感じです。
それだけ骨が多くても台風の時にはさすがにひっくり返ってしまうそうですが、
すごくしっかりした造りに見えます。
ただ最近は骨の多い傘でも安いのが出回っているので驚くほどではありませんが。

それでも、そんなに骨が多いのに普通の傘と大して変わらない重さで、
箸より重いものを持ったことがないわたしでも*ノノ 持ち疲れることもなく、
雨の日を快適に過ごしています。

見た目以外にも、まず驚くのはその軽さで、人って大体それの見た目で
瞬時になんとなく重さを判断して心構えをしますが、初めて手渡された時に
見た目より軽く、勢い余って手が一瞬ふっと上がってしまいました。

真ん中の軸というんでしょうか、あの部分も太くてしっかりしてるんですよ。
ほんと、細かい部品もしっかりしていて、見た目だと倍くらいの重さに見えるのに、
実際持つと普通の傘と大して変わらないのでびっくりです。

で・も。

高いので忘れないかいつも心配で心配で。
だけど、当初見た目重視だった持ち手のおかげで、何度か忘れるのを阻止してます。
電車で座っている時、手すりのパイプに引っ掛けられないので、立てかけていると
滑って倒れて、常に存在を思い出します。で、それを繰り返しているうちに
持ち手のベルト部分に手を通して持ったままで居るようになったのです。
これ専用の袋が付いているので、雨に濡れていても袋に入れれば体にぴったりと
くっつけても濡れないからしっかり抱きしめています。

それでも忘れそうなシチュエーションがあります。
飲み会など、お酒が入る時。これがむしろ危ない。
実は一度忘れてしまっているのです。たまたま行きつけのお店だったので、
保護^^;してもらってたんですが、知らないお店だと酔ったらまずい!となって、
思いついた方法が”飲み会にはビニール傘作戦”です。

わたしが飲みに行く時は大体、職場内で終業後”今日行く?”という感じの会話から
決まるのと、派遣先での最終日の打ち上げの場合しかないんですが、
前者の場合、マイ傘とは別に、あらかじめビニール傘を職場に常備しておいて、
飲みに行くと決まった時点でマイ傘は会社に置いて、ビニール傘で飲みに出ます。
後者の場合では、ほぼ100%打ち上げがあるので、家を出る時点でビニール傘を
持って出ます。

職場にマイ傘を置いていくと、次の日が休日で、しかも雨だった時などは
自分の手元にはないので、ちょっと寂しい気持ちになりますが、なくすよりはましです。
それでも外に出たいときは折りたたみ傘で出ます。

でも人というのは不思議なもので、こういう風に自分で決まりをつけてからというもの
ビニール傘も忘れなくなりました。わすれんぼ防止に高級傘。結構いいかもです。
スポンサーサイト

近況

さてさて。
前回の記事のコメントでもこっそり触れているんですが、
最近変わったことがいくつかありまして。

まずは前回のコメント欄のネタから行きましょう。
我が家、ガスコンロからIH調理器に変えました。別にエコぶっているわけではなく、
酔っ払って帰宅した時に何か料理をしようとしてたのか、それで危うく火事を起こしそうに
なってしまったので、お酒をやめるよりはガスコンロを買い換えた方がいいや、という
案外現実的で生々しいエピソードだったりします^^;

そうしたらなんと!なんとぉぉぉ!!
IHというのはお鍋やフライパンの材質によってはまるで使えないものがあるのです。
IHは技術的には電子レンジに近いものがあって、一種の電磁波を照射してお鍋を
直接加熱するという感じで、お鍋の材質によっては電気の通りが良すぎるのか、
はたまたまったく電気を通さないのか、ほとんど熱くならないものがあるのです。
じゃあ、ついこの間買った一人用土鍋はどぉなるのよぉぉぉと発狂しかけたその時、
古いお友達からいい情報を入手。

IHに対応していない鍋の場合、IHに対応している材質(鉄など)の板を
鍋底に置くことで対処できるよ、とのコト。鍋底と言っても、外側では危ないらしく
中に置いてちょうだいとのこと。なるほど。もしIHに対応していないものでも
底にIHに対応している金属の板を置けば使えるようになると。友人よ、感謝;;

ということで、とりあえず鉄板が無難なのでホームセンターに行ってみたら
IH用のそういうやつ売ってるんですね。。もしなければないで3~5ミリくらいの鉄板を
鍋の径の80%くらいのサイズで円形に切ってもらえば大丈夫。あと、できれば
20ミリくらいの穴を、最低でも6個以上はランダムにあけてもらった方がいいです。
穴がないと沸騰した時に水蒸気でボコっと持ち上がって噴火します。穴があると
そこから小さい泡になって逃げていくので安全です。
最近ではIHに対応している土鍋も出ているそうなので、その方がいいです。

ということで、お鍋については解決です。
しかーし!
そう、フライパンはどうするのよ、と。
それがですねぇ。。ウチはたまたま鉄のフライパンだったので問題なかったのです。
フライパンの対策は。。。ホームセンターか調理器を売っているお店の人に聞きましょう^^;

でもこのフライパンも一つ問題があるのです。
ガスと違ってフライパンを離すとまったく熱源がなくなってしまうので、コンロから
フライパンを持ち上げて、あおると言うんでしょうか返すというんでしょうか、が
出来ないのです。いや、できるんですが、チャーハンとかピラフ作る時など、
ガスの時と違ってフライパン持ち上げて返すと、あの景気のいいジュッという音がしない。
ガスの時は持ち上げてもちょっと火に触れているから熱いまま返せるのに、IHは
それをやると一気にフライパンの温度が下がってしまう。ので、ずっと接触させたままで
まるで、テーブルクロスの上のお皿とか飲み物をこぼさないようにテーブルクロスを
素早く引っ張るかのごとくの前後動で対処しなくてはならなくなってしまった。

最近は、それもちょっと慣れてきたけどまだちょっとなじめない。
でも、けっこう便利です。なにしろお手入れが楽。最近はお仕事も忙しくなってきたので
こういうところに手間がかからないのは大助かりです。

なんて話をしていたらもう一つのネタの高~い傘についてのスペースがない。。。
これについては今月中に、また^^;
プロフィール

かえで猫

  • Author:かえで猫
  • 文字主体の、長文日記が
    メインです。どうぞごゆっくり。

    愛知県に同名のバーが
    あるそうですが
    残念ながら無関係です。
    山崎12年を抱えて
    寝るほど好きですがw

    annie_s_bar@hotmail.co.jp
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。