FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔女狩り

とても久しぶりです。
地味に覗いてはいたんですが、ここしばらく気分が重くて
書き込む元気がありませんでした。

リアルでの人間関係に少しうんざりしていまして。と言っても
どうせ”彼”と、その彼を取り巻く人間関係で、なんですが。

彼が憧れていた女の子とも話をしたんですが、どうも話を半分聞いただけで
”0”か”1”かを判断するタイプの人で、そこで勝手に絶望して
壁を作ってしまっている印象を受けました。
一方、彼は彼で、そんな彼女に意地でも自分の行動の真意を知ってもらいたいと
躍起になって、さらに煙たがられてしまう、悪循環の構図に
すでにはまってしまっているようです。

わたしは第3者だから”どっちもどっち”論を振りかざすのはとても楽で、
第3者の一言というのはちょっとしたことでも説得力のあるものなんだけど、
”知らない”、”知りたくない”、”知ろうとしない”壁を作って
徹底的な話し合いを拒む人は、個人的にはとても苦手なタイプで、
むしろ嫌われてでも徹底的に話し合おうとする”彼”に肩入れをしてしまう。
それが元彼だという感情を100%抜きにしても。
わたしは傷を負ってでも納得したいという性格なので、最も核心の部分を知る前に
推測のみで背中を向けてしまう人がどうもだめです。しかもその核心に触れる直前の
嫌な部分だけを引きずって強調するのは、最もやってはいけないことだと思っています。

実は今回、わたしもその彼女と話をして、”彼”に対する嫌なイメージを作る”手助け”を
図らずもしてしまって、自分の至らなさに落ち込んでいたんですが。
埋まりにくい溝を持ったまま、彼らのバンドは続いていくんでしょうか。
それを思うととても気分が重くなります。

人がわたしのことをどう思ってるのか、人にどう思われているのか。
そんな風に思っている自分も途中で勝手な判断をして人を決め付けていないか、
そういう人間に見られているんじゃあないのか、と、ちょっと怖くなってきた。
そこに恐怖が生まれた時、魔女狩りの行われていた時代に突如蹴落とされた気分になる。

魔女狩りで、ラッシュ(RUSH)の魔女狩り(Witch Hunt)という曲の、
詞の一節が思い浮かんだ。


判断は早く、怒るのも早いが、理解は遅い。

無知と偏見、そして恐怖が、手に手を取って歩いている



もっと落ち着いて広く見渡せる人間になれるように経験を積もうと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かえで猫

  • Author:かえで猫
  • 文字主体の、長文日記が
    メインです。どうぞごゆっくり。

    愛知県に同名のバーが
    あるそうですが
    残念ながら無関係です。
    山崎12年を抱えて
    寝るほど好きですがw

    annie_s_bar@hotmail.co.jp
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。