FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏本番なので

TVチャンピオンという番組をご存知でしょうか。
関東圏ではテレビ東京系列でやっている番組なんですが、
有名ラーメン店やお菓子職人、リフォーム業者など、その筋の腕のいい人を集めて
その技術とセンスを競ったり、なんでもない素人さんが、その知識や造詣の深さを
競ったりする番組なんですが、毎週のテーマごとに、ラーメンなら「ラーメン王選手権」
リフォームなら「リフォーム王選手権」と、ストレートでわかりやすい選手権名の下に
テレビ東京系列らしい、地味で白熱したバトルが毎週繰り広げられています。

さて、こんな個人のブログで騒いでもどうしようもないことですが、
わたしはこの番組向けの面白い企画を一つ持っています。
それは

”心霊王選手権”です。

日本全国の”霊能者”の方々に集まっていただいて、その霊視の技術を
競ってもらおうと、そんな企画です。

あ、はじめに言っておきますが、わたしはこうした霊的なものは見たことがありますが、
ウチの家はけっこう先祖を大事にしていて、やましいことも後ろめたいことも
これといって見当たらないので、恐怖を感じるような心当たりはありません。
また、ウチは真言宗系の檀家ですが、地元に祀られている、いわゆる
”産土(うぶすな)の神”も大事にしていて、人よりはちょっと縁起を気にする程度の、
神様も仏様も仲良く、と。まあ、”いかにも日本人”風な信心深い家です。


さて始まった心霊王選手権。
第1ラウンドでは、合成で作った心霊写真を霊視してもらって、
そこから何が見えるのかを競ってもらいましょうか。
第2ラウンドあたりでは、有名心霊スポットに行って、全員同時行動をしてもらい、
何かが見えたり聞こえたら、その時の状況を手元のボードに書いてもらいましょう。
決勝ラウンドあたりでは少しはまともな霊能者が残ることでしょうから、
霊にとりつかれて困っている家を除霊でもしてもらいましょうか。

どうです?面白い企画だと思いませんか?
この企画に秘めたわたしのテーマは、”虚”です。
この企画を見て”霊を馬鹿にしている”と思う方がいたら、それは心外です。
はじめに言ったように、わたしはこうした現象は信じているし、大事にしています。
むしろ無駄に騒ぎ立てて、怖い怖い言わせるテレビの側こそ、こうした現象を
馬鹿にしていると思うのです。たかがカメラに写った埃や虫を霊現象と
結びつけたり、テレビで言わなければ地元の人以外誰も行かないような廃墟を
紹介して肝試しと称してただ騒いで帰っていく。それだけならまだしも
飲み食いして散らかして帰っていく。きっと地元の人は迷惑でしょう。
それゆえ、近寄らせないために、怖い話を作ったのかもしれません。

話は変わりますが、ちょっと前のニュースで、こうした心霊スポットに
チンピラさんが待ち伏せていて、肝試しに来た人たちからお金を巻き上げる、という
事件を聞きました。お金を取られた彼らは、さぞ”怖かった”でしょうね。

まあ、そんな一部の人にしか分からないものを売り物にするテレビ番組への
一つの”挑戦”として、”虚”は、結局”虚”であるさまを”実”にしてもらいたく
長年考えている企画ではあります。そしてわたしは、テレビ東京なら
こういうこともやってくれそうな気がしてならないのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

σ(´ρ` )ねぇ・・・霊を信じないって訳じゃないけど、一回もそんな感じの体験したことないし、見たこと無いから中々実感わかないのです(;´д`)

1回見てみたい気もするけど、見たくない気も・・・。
( ´艸`)ムププ

(゚∀゚ノノ゙☆'`ィ'`ィ'`ィ'`ィ (ノ∀ヽ) シマソ ヾ(゚∀゚)ノ デシタ ♪ ササッ 三 ヾ(゚∀|

信じる信じないと言うより、結局は人の心の”具現化”に過ぎないので。
その人が心の奥に持つ罪悪感だったり感謝の心を、映像として
その人自身が作っているという感じかなぁ。
たとえば妖怪っていうのは、そのほとんどが人間のだらしない心の表れで、
それを戒めるためだったり、子供にしつけるのに便利な手段というもので、
かと言って言い訳にはならないという、なかなかの強制力の持ち主で。
似たようなものだと神社の”狐”があるけど。狐なんかは、明らかに
その人ごとの罪悪感そのものだろうから、やましい心があれば
”ばちが当たった”と思うことが出来るし、それはやはり誰のせいでもなく、
自分の落ち度であることに気づいているからこそ思えることで。

こうした”見えざる力”っていうのは、その人その人の”心”そのものが
”見せる”ものなので、見えないからと言って無理に見ようとする必要はないし、
見た(見えた)からといって、変に騒ぎ立てたり自慢するものでもないと。
”どうでもよくはないけど、取り立てて気にするほどのものでもない”
わたしはそんなスタンスなので、仮に見えても驚きません^^;
だから、実感わかなくてもいいし、見えたら、「あ、見えた」でいいと思いますw

わたしは、そんな”心”についての競技を、テレビ番組ごときで
どこまでドラマチックに仕立て上げられるかに興味があります^^;

怖い話もお化け屋敷も
σ(-ω-`*)は(´Д⊂ モウダメポ
できるだけそういう関係の番組は見ないように心がけています^w^

怖いもの見たさって言う気持ちはありますが・・・。
実際に見たことは今まで『全く無い』んでわかりません(^^)
んでも・・「居てほしい」っていう気持ちはありますね・・・。
数年前に親友が亡くなってからはそう言う気持ちが強くなってきています。亡くなったら存在していた事まで「無」になってしまいそうで・・・。

まりさん>
むぷぷ。。そういう人にも”楽しんで”見てもらえるような企画があると
いいんだけどね。霊能者さんが集まって座談会とかね。
はじめはノーマルの状態で、ふだんのいいことや悪いことを語り合ったりね。
もしくは、その場にいる霊能者さんたち全てに霊が降りてきたら
”彼ら”からいったいどんな話が聞けるのか。これも興味がある^^;

ざっぷさん>
やっぱり半分は人の心が関わる現象だから、”居てほしい”と思うだけでも
感じられるものがあるだろうし、ふと思い起こす時に、そばに居る気がしたり。
また、人は「無」を形にするためにお墓というものを作って、その人の存在を
周りに教えるわけで。道すがら、ふとお墓を見つけても、やっぱりそこには
誰も居ないとは思えないからね。。。どこの誰かも分からない人でも
”そこ”に存在を感じることが出来る(感覚で感じられなくても、視覚で見て取れる)。
どこかで誰かが誰かのことを思っているかぎり、その人はいつもどこかに居る。
なんて、悟ったようなことを言いましたが^^;思い続けることは難しくても、
ふと、何かの拍子に思い出すだけでも、「無」ではないと感じられるし、
それでいいんじゃないかな、と思ったり。

σ(・ω・*)もある程度は信じてる。でも嘘つく人も結構いるから信じないよ~そんなの~あるわけないやんって思う人も多いかも^^確かにTVで心霊スポットとかやると有名になって行く人多いよね! σ(・ω・*)の旦那は青森のある有名宿で宿泊して「絶対座敷わらし」いた(◎_◎) っていってた^^多分なにかが原因でそ~感じるのかも知れないけど、そこの宿は有名らしい。

座敷わらしの宿は有名だよね^^;わらしがいる間はそこの家は栄えるというから、
大事にしてほしいよね。
やっぱり、人の心って面白い。人間の脳なんて、使われていないところの方が
多いらしいから、全ての脳がフル活動したらどんなものが見られるのか。
興味は尽きないね~。
プロフィール

かえで猫

  • Author:かえで猫
  • 文字主体の、長文日記が
    メインです。どうぞごゆっくり。

    愛知県に同名のバーが
    あるそうですが
    残念ながら無関係です。
    山崎12年を抱えて
    寝るほど好きですがw

    annie_s_bar@hotmail.co.jp
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。