FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シフト

世間さまは忙しい空気が漂っていますが、わたしはいつも通りです。

現在、一人身のわたしにとって大変なのは、普段の生活の潤いがないことと、
”潤いがある組”のしわ寄せを食らうことです。
そんなわたしの年末年始のシフトを見てみる。クリスマスイブからずっと、
正月3が日を除いて8日まで全て”出”になっている。
あ、クリスマス前後に仕事をしている女の子全てがフリーなわけではない。
しっかり仕事をして、その後に食事に行くなりデートをするなりする子もいる。
その辺は誤解のないように。

11月ごろからやたらと男の人から声をかけられるようになったんですが、
クリスマス・初詣要員程度の扱いは嫌なので、いつもこの時期のお誘いは
断っていたり、そのくせ同僚の子のクリスマスを支援したりと、
わたしがいらない優しさや意地を発揮してしまったせいでもあるんですが、
”潤いがある組”は、重要な日(街に人が多く出る日)にことごとく休みを取っていて
またそんな時に限って立ちっぱなしの仕事だったり、働く時間がいつもより長かったりで
ささやかな不条理を感じていたりするわけです。

不条理といえば、去年のクリスマス前後を思い出す。
今の仕事に就いたばかりで不安だらけの中、たった2人で街角に立たされてたっけ。
いわゆる”サンタ服”を着て仕事をしていたんですが、どこからともなく湧き出てきた
背の高い、外国人の団体サマ。買ったばかりの、デジカメ機能つき携帯電話を取り出し、
楽しそうに見せ合ったり、写真を撮っては大騒ぎして、迷惑な空気を振りまいている。
一緒に居る子と「なんか、嫌な予感がするよね」「こっち来るよね」とか言いながら
ささやかに、来ない事を、もし来ても素通りしてくれることを願っていたんですが。

街なかで目立つ、真っ赤なサンタ服を着た女の子二人を見落としてくれるほど
寛大ではなかったようで、何かを話しかけてきます。きっと英語ではない。
ラテンの響きを感じる発音。イタリアかスペインかメキシコかブラジルか。。
ちょっとかかとが高めのブーツを履いても160センチ行くかどうかのわたしに
180以上はありそうな人が何かを大声で話しかけて、突然笑ったかと思うと
わたしの頭をなでてくる。かなり強烈に^^;残りの数名は遠巻きに携帯を構えて
写真を撮ってるような雰囲気。さてどうしたものかと隣を見たら、
いっしょに仕事をしていた子が居ない!!不安と恐怖が極限に達した時、
彼らのうちの一人が飽きたらしく、”さよ~なら~”と大声を発して去っていってしまった。

一気に疲れが押し寄せる。そしてしばらくすると同僚の子が戻ってきた。
どうやら初めに声をかけられた時点で近くの電話ボックスに走っていたようで、
近くに居るはずのマネージャーを呼んでいたらしい。
そして駆けつけたマネージャーが見たのは、わたしに抱きついて泣いている同僚の子。
「だいじょうぶだった?」
「わたしはなんとk「ごわがぁ~~~~」
わたしが言い終わる前に大声で再び泣き出す。きっと、怖かったと言っているんだろうけど、
すでに言葉になっていない。いや確かに怖かったものね。って、なだめながら
自分の心も落ち着けていく。が、やがて何か腑に落ちない苛立ちを覚える。

・・・ちょっと待て
泣きたいのはこっちの方だぁぁぁぁぁ
あなたほとんどいなかったじゃないょ;;
って、そんな話もあったねと、シフト表を見ながら思い出したりして、
また今年も同じ子と同じ仕事が入っていたのは何かの冗談だと信じたいわたしでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かえで猫

  • Author:かえで猫
  • 文字主体の、長文日記が
    メインです。どうぞごゆっくり。

    愛知県に同名のバーが
    あるそうですが
    残念ながら無関係です。
    山崎12年を抱えて
    寝るほど好きですがw

    annie_s_bar@hotmail.co.jp
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。