FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公・私・人

カウンターがとうとう1万を回りました。どなたが踏んだかわかりませんが
おめでとうございます。このうち半分はわたしでしょうけど(^^;、残りの半分は
疑いようもなく皆様のおかげです。
ふつつか者ですが、今後ともよろしくお願いします。

と、いい挨拶を出来たのに、新年早々浮かないニュースでした。
不二家の一連の騒動についてです。

以前こちらでも言ったように、わたしは不二家のお菓子類が大好きです。
最近主流の”薄い甘さ”にも媚びることなく、昔ながらの甘~いお菓子を
提供し続けてくれたことに対しての賛辞でした。
が。
一連の騒動について説明は要らないでしょう。
わたしのショックは大きいです。

でも、何に対してショックを受けたんだろう。
まず、不二家のお菓子が食べられなくなることに対してのショックが一番にあります。
でも、それだけではどうにも収まりのつかない気持ちが絡み付いています。
その気持ちは、”彼ら”の、”公人としての態度”でしょうか。

わたしの家は、昔から消費期限、賞味期限が一週間ぐらい過ぎたものでも普通に
食卓に並びます。もちろん、それでお腹を壊したことなど一度もありませんし、
一日や二日過ぎた程度では、正直、どうと言うことはありません。
一般の消費者だって、経験でそのくらいわかっているはずです。
だけどこれは、個人の家での、多少の間違いが笑って許せる間柄での話です。

一日過ぎたぐらい。。。こんな言葉は、顔の見えない不特定多数に”なまもの”を
供給する立場の人間は、絶対口にしてはいけません。
社会に影響を与える”公人”として、考えてもいけない事です。

たとえば、全て期限通りのものを厳しく守って使用した上で、ある日飲み屋で
同僚同士”一日や二日なんてことないのに、厳しいな”なんて愚痴をもらす分には
食品を扱う会社員のストレスのはけ口として仕方ないと思うし、言うだけ言ったら
”でも、決められたことは守らないといけないし。。。”と切り替えて、
工場では期限をきっちり守って真面目に扱っているならよかったのです。

以前、東横インというホテルで、義務付けられているはずの障害者用の部屋を
勝手に作り変えたり、ロビーや駐輪場、物置にしていたとして騒がれました。
社長は記者会見の場で、一年に数回程度しか来ないような障害者のために
部屋を空けるよりも一般の部屋にした方が回転もいいし、儲けがある、
というようなことを言って批判を浴び、直後に謝罪会見を開いたことがありました。

あの時の流れと、とてもよく似ています。今回の不二家の件も、
東横インの社長の言い分も、商売をするものとしては納得できる、と
自営業者であるわたしの両親も言っていました。ただ、
ただです。わたしの両親はこう続けます。
「これは、やることやらずに公の場で言ってはいけないよねぇ」
これもたとえば、”義務は義務として厳しく守った上で”、経営者同士での
飲み会の場などで愚痴って慰めあう程度なら一人の人間のストレスのはけ口として
許せるのです。それを守るべきことも守らずに、公人の立場として公の場で
”商売優先”と堂々と言ってしまっては批判されて当然です。

”陰で何を言ってるかわからなそうな人だけど、仕事は真面目で言うことなし”
というのなら、周りはきちんと仕事の面だけを評価してくれます。
陰で何を言っているかわからなそうな人が不真面目な仕事をしてしまえば
一気に叩かれるのは当たり前のことです。


飲食関係に関わらず、不特定多数の消費者を相手に商売をされている方、
義務の遵守や、”期限”の徹底などのストレスは大変なことかと思いますが、
自分の家の中では平気だと思っている、こうした行動を
どうか、社会人の立場としては取らないようにお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かえで猫

  • Author:かえで猫
  • 文字主体の、長文日記が
    メインです。どうぞごゆっくり。

    愛知県に同名のバーが
    あるそうですが
    残念ながら無関係です。
    山崎12年を抱えて
    寝るほど好きですがw

    annie_s_bar@hotmail.co.jp
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。