FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うっひゃー

うっかり今月分の日記を書きそびれるところでした・・・
とは言ったものの、特にこれといった変化はございませんが。

お仕事が、だんだん土日祝祭限定からそれに前後する平日にも及んできた事が
大きな変化といえば変化でしょうか。

ところで、最近は暗いニュース、というか、黒いニュースが多いですね。
日本は着実に変な方向に向かっているようです。

思うに、日本人というのは”合理的なもの”が苦手なんですよね。
マニュアル化というものを行えば、一定の品質を保てますが、
それ以上に考える事をしなくなるため、言われた事しか出来ない、
そうするべき、そうしなければいけない、という、強迫観念に近いものが
あって、それから逸脱する事は絶対に許せないと思ってしまうのでしょう。

かと言って、”自由”ばかりでもよくない。
今の子達は、抑えるものがないと、成人でも4、5歳の子供と同じような
行動を取ります。それならば、と、一定の行動をマニュアル化し、
そのマニュアルに”各自の判断”という言葉を足してみる。
昔の日本人なら、みんななんとなく分かっていた”加減”のようなものが
分からない子も増えてきて、かなりゆるい判断になってしまうこともある。
その”加減”を教えるための教育も必要になっていく。だけど、それもまた
マニュアル化してしまうと、そうする”べき”ことと思い込んでしまう。

”権威”に弱いんですね。”みんながやってるから””みんなが買ってるから”で
右にならえしないと安心できない国民性からも分かると思うんですが
”本に書かれていたから”で片付けてしまって、それ以上のことを
考えようとしない。それ以外のことをされると対応できなくなる。

こういう合理化されたマニュアルというのは、欧米特有のもので、
東洋と西洋の薬学でもはっきり現れていると思います。
たとえば、漢方などに代表される、東洋の薬品は、植物や動物由来の原料を
そのまま使い、いくつもブレンドして使ったりしますが、
西洋の薬品は、その原料の中から、その症状に効いているであろう
成分だけを調べ、その症状に効く純粋な薬品として取り出し(作り出し)ます。

たとえば、風邪薬を作るとします。
西洋の場合は、風邪に効くであろう成分を取り出し、または他の薬品から作り出して
調合したものを服用します。効きそうな成分以外は必要ないという発想です。
東洋の場合は何かの根っこであったり葉っぱであったり、動物の体の一部であったり。
それらをすりつぶすとかお湯や水に溶かすなどして、それ全てを服用します。
その薬を作るためにはその材料の全てが必要だという発想です。

日本は元々東洋の発想で暮らしてきました。
そこにあまりにも合理的な西洋の発想を持ち込み、あれは不必要、これも不必要と
何も考えずに切り捨てていった末に、捨てられた部分の「本当は必要だった」部分を
気づかずに、忘れていってしまっている。そして更なる合理化をはかり、
理想の物を作り上げていく。

でもね。
そうして作り上げられたものがいくら理想であっても、
それを扱うのは人間です。必ず間違いをします。
今はその間違いすらマニュアル化されていそうで恐ろしくもありますが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かえで猫

  • Author:かえで猫
  • 文字主体の、長文日記が
    メインです。どうぞごゆっくり。

    愛知県に同名のバーが
    あるそうですが
    残念ながら無関係です。
    山崎12年を抱えて
    寝るほど好きですがw

    annie_s_bar@hotmail.co.jp
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。