FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事な話には・・・

大体、続きというものがあって、それを知るか知らないかでは
木を見るか森を見るかほどの違いがある、というお話です。


ちょっとわたしの周りには木を見て森を見ていない人が多いので
少しばかりストレスがたまる時があります。


とは言え、そんなわたしもその場で森の姿を伝えればいいのに
とりあえず出し惜しみをして、木の存在だけを教えてしまうのも悪いんですが。

でもどちらにしても一緒なんですよ。
人って面白いもので、”これをこうすると必ず失敗するよ”ということを
事前に教えてもその行動をしてしまうし、教えなくても結局その行動をしてしまう。
わたしは、それならば一度失敗してもらおう、と出し惜しみしてしまうタイプなのです。
そこでその人が失敗してから改めて諭す(とどめを刺すとも言う)のです。

わたしは最近、いろんな子からケンカがらみの恋愛相談めいたものをよく受けます。
来年20歳(16進数)になるからと言って、そんなに素敵な鯉を、おっと。
恋をしてきているわけでもないし今は彼もいないし、そんなに大した経験ないのに。。
最近の言葉で言うなら「どんだけぇ」ってやつでしょうか??
あなたたちの方がよほど経験豊富だよと思いながらも聞いてあげるんですが。

恋愛がらみの話は何を相談されても、こうたどり着きます
「男はみんな”男の子”なんだから」
男というのは意識的にも無意識的にも母性を求めるあまり、女の前では子供です。
頼りがいのある男でも、いまいち心細い男でも、心を許した女の前では
”子供”が顔を出します。弱さや優しさ、情けなさ、うっとうしさなど
それを受ける側の女の反応も色々です。
ただ、わたしの話は、この時点ではまだ”木”です。その人が目の前にある木を
あ、木だ。と思っているだけで、実は大きな森の中にいることを知りません。

「何だこいつ情けないなあ」とか「鬱陶しい」なんて思った時点で、
女の側も「女も、そもそもオンナになれていない」という結論になります。
自分は大人になったつもりで”何でも知ってるよ”なんていう風に振る舞う割には
つまらないことで腹を立てたりして、大人になりきれていない。
要は、こういう場合は、”どっちもどっち”ということです。
男と女で、向いているベクトルは少々違いますが、大して変わりません。
それを言うと半分は何かに気づいてくれます。それでも気づかない、もしくは
気づいているけど分かろうとしない人は、一生同じ間違いをします。
人の人生なので、わたしはそれ以上立ち入りませんけど。
ただ、ここまで知ってこそ、自分は森の中の一本の木しか見てなかった、
ということになるので、どんなおばかさんでも気づいて欲しいことでもあります。

弱さや優しさとして受け止める人でも、限度というものもあります。
どれだけ”器の大きい”人でも、その器の大きさにはやはり限度があります。
人と人の付き合いなんて、身内相手ですら、”どこまで許してくれるかな”
なんていう細かい探りあいばかりです。自分が試しているつもりでいても
それをまた相手が試していたりもするのです。
あなたは相手の器を測っているつもりでも、相手もあなたの器を見ているのです。

それはもちろん、こうして偉そうな事を言っているわたしもその中の一人
なんですが、その数少ない恋愛から最大限のことを吸収してたどり着いた
考えでもあります。なんていう自信が、相談を受ける原因か。。
性格診断でも、”なんでも一人で出来てしまうタイプ”とか言われたし。。。
一人は好きですが、孤独はイヤです^^;

なんて思いながら某巨大掲示板を眺めていたら、誰かがとても簡潔に
わたしの言いたいことを言ってくれていました。
”男はいつまでも子供だけど、女はいつまでも大人になりきれない”

うん。まさにこれです。

でも、みんな仲良く。何より大事。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かえで猫

  • Author:かえで猫
  • 文字主体の、長文日記が
    メインです。どうぞごゆっくり。

    愛知県に同名のバーが
    あるそうですが
    残念ながら無関係です。
    山崎12年を抱えて
    寝るほど好きですがw

    annie_s_bar@hotmail.co.jp
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。